スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇王討伐~寄生編~

そろそろ冬用のお布団を出すべきか思案中のへっぽこ@中の人です。こんにちは


LSの自称「ファヴソロもできちゃう」ナイトな人が「久々に闇王ソロしたいな~」というので長らく放置していた娘のサンドM5-2を寄生してきました☆


だがしかしここで問題が。ナイトな人も私も王の間に行くのは数年ぶりでお互いズヴァール城の地理に明るくない。


ナ「どっか落ちるんだよね?」
私「落ちたっけ?」
ナ「忘れた^^確かワープがめんどくさかった気がする」
私「困ったときはまっすぐで。あとは私の第六感でなんとかする」


といった具合にやたらMAP2をぐるぐる回っていたような気もしますが要所要所で第六感がきらめいて☆無事王の間に到着。


BCに入ってプロシェル・リレイズ(チキン^^;)かけて戦闘開始。
とはいえ戦うのはナイトな人だけなのでキャメラマンよろしく闇王さんの周りをうろちょろ。
ソロがんば!
途中物理無効モードになった闇王さん。


ナ「与ダメ0^^」
私「エンで削って^^」
ナ「忘れてた^^」


物理無効うざかったのでバーストIIとフレアIIをぶち込み第一段階終了。
んでもって第二段階に。
MPなくなったのでよっこらせとヒーリングを開始するもやたらと範囲の広い闇王さんのWSで座れない!座りにくい!気がついたら私と娘のHPが黄色く…。
かなり離れた場所でヒーリングしている間にあっさりとナイトな人闇王撃破…。SS撮り損ねたあああ!


初めて闇王さんに会ったときは確か6人PTだった気がします。私は獣使い、相方はLv60暗黒ぐらいだった記憶。緊張と興奮でイベントの内容も頭に入らない状態でした。
娘のイベントを見て初めて「こんなストーリーだったのか」とわかるという…(ぇ


ついに娘もジラートミッションのスタートラインに立ちました。やっぱりそこでもイベントが発生したわけですがさっぱり内容も忘れ去っていたので非常に新鮮な気持ちで見入ることができました。
登場人物やら背景やらサッパリーノポンポコピーなのでそこらへんの詳しいことは親切なERGさんがブログにまとめてくれました!いつもお世話になります!


最後に。
できるスーパーナイトなマスターKyohに感謝と敬愛を込めて。

コメントの投稿

非公開コメント

Vana'navi
チョコボ時計
プロフィール
Profile Profile
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FFXI BLOG LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。